FXトレードを五里霧中の状態から始めた

厳選!「サプリメント」の超簡単な活用法5個 > ピックアップ > FXトレードを五里霧中の状態から始めた

FXトレードを五里霧中の状態から始めた

2009年10月、FX取引を開始しました。

FXに関する知識が全く無い状態からのスタートでした。

前年10月のリーマンショック以降、勤めていた会社の業績が振るわず、期待していたボーナスも20%以上カットされ、住宅ローンや教育ローンを抱えた身としては、藁にも縋る思いで始めたFXだったのです。

意気込みだけはあったのですが、何せ五里霧中からの出発だったので、何から手を付けてよいのか思案に暮れる日々が数週間続きました。

ネットで独学しても、スワップだのスプレッドだの株式取引にはない金融用語が頻出して、頭を抱えるばかりでした。

そんな悩みを抱えながら、浮かぬ顔をして会社に出勤すると、投資に造詣の深い二十代の部下が助け舟を出してくれたのです。

「僕の薦めるFX取引会社ナンバーワンは、ヒロセ通商ですね」「ヒロセ通商、ねぇ。

聞いたことないな」そんなやり取りから知ることになったヒロセ通商との付き合いが、その後今日まで続くとも思わず、キャッシュバックと取引高に応じたキャンペーン商品(主に食品)につられて口座開設してみたのです。

今日まで同業他社の色々な口座で取引させて頂いていますが、1,000通貨から取引可能だったヒロセ通商とは、今後も末永く付き合っていくことになると思っています(肝心の収支は、何とか利益を確保できている程度です)。

FX VPSナビ SPPD 仮想Windowsデスクトップ

関連記事

  1. FXトレードを五里霧中の状態から始めた
  2. カウンセリングを有効活用するために
  3. ジャニーズグッズを少ししか買取に出せなかった理由は
  4. こっそりダンス練習